移住をして引っ越した先の住宅がフレッツ光の回線しか利用できませんでした

住み替えをしたら、住み替えた先の住宅がフレッツ光の回線しか繋がっていませんでした。
光回線に乗り換えしようかとおもっていたんですけど、 以前から利用していた通信会社を変えることなく用いたかったのですが、別の選択肢がなく、使用することにしました。
月が変わるごとにあることなので昔の倍の値段の負担が重いです。
自分のタブレットやPCをネットにつなぐためのルーターとしてスマートフォンを用いることをテザリングと呼んでいます。
ヤフーのモバイルであるワイモバイルでは、ソフトバンクとテザリングオプションをフリーで使うことができます。
しかし、使用時には月間契約しているデータ通信量を超えないよう、気をつける必要があるんです。
フレッツには顧客からのクレームが多数送られており、その一つに加入して一ヶ月後くらいに、急にネットに繋がらなくなる件があります。
この件の場合、初期設定に不具合があることが分かって、無事に使えるようになったそうですが、そんなクレームは毎日寄せられているようです。
ワイモバイルを称するとスマートフォンの一か月の料金が異なる大手の通信をするためのブランドと比較してかなり安い金額だといえると思います。
ワイモバイルを開始した人がどんどん増加していけば、大人気により、契約の数は伸び、非常に大きな3社の料金も安くなってくる流れが起こるように思えるので、楽しみであります。

プロバイダーのBBexciteとは