株式ミニ投資とは

株式ミニ投資という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これはミニ株とも呼ばれているのですが、株を始めるにはちょっと抵抗があるという人にお勧めです。

株といえば、難しくてお金も必要だし、値の動きを毎日欠かさずチェックしなければいけないのでとても大変だというイメージを持っている人も多いと思います。

しかしそんなことはありません。

株を始めてみればそんなに大変ではないことに気がつくのではないでしょうか。

しかし株を始めるにあたって少し不安があるという人は株式ミニ投資から始めてみるといいかもしれません。

これはミニ株とも言われているのですが、株式投資というのは、通常単位株が決められており、1000株単位での購入や100株単位といったようにそれぞれの会社によって株の単位数が決められています。

もちろん中には1株からの購入でも可能な場合もありますが、株式投資では単位株による株の購入になります。

100株や1000株なんて、最初から手が出ないという人にとって、お勧めなのが、この株式ミニ投資なのです。

なぜなら株式ミニ投資なら、単位株の10分の1で売買しているからです。

つまり、1000株の単位株の場合には株式ミニ投資なら、100株単位になりますし、100株の場合には10株になるというわけで、とても取引しやすい単位になるのです。

取引しやすい単位になるということは、少ない資金からのスタートが可能であるということで、手軽に株に手を出しやすくなるわけです。