事務系の資格評判

事務系の資格はじつに多数あります。

これらの資格はとくに女性の間に人気があります。

結婚退職後の復職にも役だってくれることもあり、取得を目指す女性も多いようです。

そんな事務系の資格の中にも人気や評判が高いものがあります。

その代表格が医療事務。

女性の間でとくに人気の高い資格となっています。

これは医療機関における事務系の業務全般を請け負う仕事で、受付業務からレセプトの作成まで幅広い業務をこなします。

この職業につくためには必ずしも資格が必要というわけではありませんが、業務を行うに相応しい知識・技能を身につけているとアピールするために資格は便利です。

医療事務の資格は多数の民間資格があり、とくに評判が高いものとして医療事務管理士検定、メディカルクラーク検定が挙げられます。

できるだけ知名度が高い資格を取得することがポイントとなりそうです。

それから簿記。

これも定番の事務系の資格といえるでしょう。

この資格も複数の種類があり、資格取得の際に選ぶことになります。

もっともポピュラーで評判が高いのが日商簿記。

まずこの資格を選ぶのが大前提となるでしょう。

ほかには全経簿記、全商簿記、全産簿記の全4種類があります。

事務系の中でも就職・転職の際に高い評価を受けることができるのが秘書検定。

文字通り秘書としての技能を問う資格です。

これは1級、準1級、2級、3級の4段階があり、準1級以上を取得していると就職・転職時にかなり有利に働いてくれます。

また取得することで資格手当の支給を受けられる場合もあります。

ほかにもビジネスキーボード検定や日商マスター、ビジネス能力検定など事務系の資格は多数あります。

内容や評判をチェックし、自分にあったものを選ぶとよいでしょう。